精神科・心療内科 渋谷区恵比寿の心療内科・精神科|ハロスキンクリニック恵比寿院 精神科・心療内科 コラム

ADHDの人たちってどんな恋愛してるの?

そもそもADHDって何?

ADHDの正式名称は「注意欠陥・多動性障害」と言い、多動性や衝動性、不注意を主な症状とする神経発達症の一種です。子どもの約3〜7%、成人で2.5%が該当し、特に男の子に多いとされていますが、成人になると男女比はほぼ等しくなります​ 。

集中力の維持が困難であったり、落ち着きがなかったり、衝動的な行動を取ってしまう特性を持つ、発達障害の一つです。

日常生活や学校、仕事などさまざまな場面で支障をきたすことがあります。この障害の治療には、心理社会的治療と薬物療法があり、個々の状況に合わせた支援が行われます。

ADHDの恋愛傾向4選

ADHDを持つ人との恋愛には、その特性が影響を与えることがあります。

「衝動性」

「一途になりすぎる」

「パートナーの感情を理解するのが難しい」

「恋愛における自立」

上記の点が特に挙げられます。

しかし、これらの特性がすべてマイナスになるのではなく、適切な理解と対処によって幸せな関係を築くことも可能です。

衝動性

衝動性は、恋愛において自分の気持ちに正直に行動できる利点をもたらす一方で、深く考えず発言するなど突発的な言動がパートナーとの関係に亀裂を入れるリスクもあります。そのため、自己制御の工夫やパートナーとのコミュニケーションが重要となります​ ​。

一途になりすぎる傾向

ADHDを持つ人は、一途になりすぎてしまい、恋愛関係においてパートナーに負担をかける原因となることもあります。

ADHDの人はストレートな感情表現で相手の気持ちを考えない言動をして誤解を与えることがあります。

独特の行動や感情の表現を理解し、それを受け入れ尊重し合い理解を深めることが、健全な恋愛関係を築くことが出来るでしょう。

パートナーの感情の理解

パートナーの気持ちを読み取るのが難しい場合、直接的なコミュニケーションを心掛け、自分自身の感情をストレスなく表現することがキーとなります。特性を理解し、伝えることで、お互いの理解の向上が見込めます。

恋愛における自立

恋愛やパートナーに過度に依存することなく、自立した関係を築くことの大切さも指摘されています。一時的な衝動に流されず、将来を見据えた行動が求められます。また、特性を理解し、お互いがセルフマネージメントすることで、より良い恋愛関係を築くことができます​​。

ADHDを持つ人々は、恋愛においても独自の課題に直面しますが、それぞれの特性を理解し、適切に対処することで、幸せで充実した関係を築くことが可能です。重要なのは、自分自身とパートナー双方の特性を理解し、尊重することです。

ADHDがやりがちな恋愛NGパターン

恋愛至上主義

上でも書いていますが、ADHDの人は、恋愛にのめり込み、仕事や友だちそっちのけになることがあります。「頻繁に連絡を入れる」「思い込みが激しい」相手を束縛したり、報連相を強要したり、相手のことを考えられない行動が増えます。

ダメ男ホイホイ・ダメ男製造機

パートナーをATMだと思って利用するような相手や、DVやモラハラをするなど、

普通に考えたら付き合ってはいけないような相手と付き合ってしまう場合があります。

周りからみれば、「なんであんな人と付き合っているの?大丈夫かな」と思われるような相手でも、「嫌われたらどうしよう」という不安が強く、相手に尽くすことでその不安を和らげようとするためです。しかし、一方的に尽くし続けることは両者にとって健全な関係を築く上で望ましくありません。

相手の気持ちは無視?KY女

ADHDの衝動性は、恋愛において素直に自己の感情に従い、大胆なアプローチができるというメリットをもたらすことがあります。しかし、その一方で、相手を不快にさせるような場面を凍り付かせる発言や、相手への感情や要求を抑えきれずにストレートに表現し過ぎてしまうことがあり、これらの行動がパートナーとの不和を引き起こす可能性があります​​。

ADHDのパートナーと上手くやっていくためには

ADHDを持つ人にとっても、恋愛や結婚は十分に楽しめるものです。日常から抜け出した新鮮なデートを楽しむ傾向があります。また、リードすることやストレートな愛情表現も得意で、これらは恋愛において魅力的なエッセンスになります​。

不安な要素をポジティブに捉えることも、恋愛関係において役立ちます。挑戦を恐れずに進む勇敢な心、興味のあることに深く没頭できる一途さ、独創的なアイデアを持つことなどは、恋愛を豊かにする素晴らしい特質です​ 。

これらの特性は、恋愛関係においてもパートナーに好きな気持ちを伝えたり、パートナーとの共通の趣味で深い結び付きを持つなど、関係を良好にする可能性を秘めています​​。

とりあえず聞き役

ADHDの人は、その時感じたこと、自分の好きなこと、所かまわずストレートにぶつけてきます。これが良いところでもあり、悪いところでもあると思います。

まれにマシンガントークを繰り広げることがありますが、満足するまで止まることが出来ません。これは、あなたに伝えたい、気持ちを共有したいという気持ちの表れです。

途中で、口をはさんだり、聞いてなかったりすると、話したかったことがわからなくなったり、感情が迷子になり、混乱してしまいます。

一旦、すべて聞いてあげ、相槌を打つだけなど、聞き役に徹してあげると会話は上手くいくでしょう。

程よい距離感

今までの記事を読むと分かりますが、100%分かり合うことは、自分もパートナーも多大な負担になってしまいます。ADHDを理解しノンストレスで過ごすことは、家族でも難しいことです。

特性だと分かっていても、時間間隔やお互いの価値観など、自分と違いイライラしてしまうこともあると思います。あなただけじゃなく、ADHDの人もどうしていいか分からないことで、今までずっと悩んでいます。

きちんと向き合うことも大切ですが、たまには自分のメンタルを優先してもいいんじゃないでしょうか?お互いが心地いい距離を探しましょう。

無理はせず専門家に相談

ADHDを持つ人との恋愛は、理解と忍耐が必要になることもあります。愛情表現の方法や衝動的な感情の扱い方において、お互いが傷つけないように工夫することが重要です。関係を維持するため、時には一緒に専門的なカウンセリングやサポートに頼ることも重要です。

予想外の出来事に直面することもありますが、ADHDの特性や得意不得意を理解し、適切に対応することで、良好な関係を維持することが可能です。

まとめ

ADHDの人には、マイナスなイメージばかりではなく、他人を惹きつける独特の魅力を持ち合わせており、恋愛でうまくいくことも多くあります。特性による行動が周囲に振り回されることがあっても、その自由奔放な性格が人を惹きつけ、恋愛においてもポジティブな影響を与えることで健康な恋愛関係を築くことが出来るでしょう。

自身の不注意によるパートナーとの誤解、多動性による落ち着かない印象、衝動性による無計画な行動が恋愛関係に影響を及ぼすこともありますが、これらの特性すべてがマイナスに作用するわけでもありません。情熱的でアイデア豊かな行動、独特の感性を持つなど、多くの魅力もあります。ADHDの特性を理解し、長所を生かすことが恋愛や結婚生活において重要です​ ​。パートナーの特性を理解し、受け入れることで、お互いにとって健康で幸せな関係を築くことができるでしょう。



渋谷区恵比寿の心療内科・精神科
ハロスキンクリニックの紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※当院は児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

【提携院】大阪府心斎橋の心療内科・精神科
おおかみこころのクリニック心斎橋院(メディカルアルファクリニック)のご紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

監修医師

草薙威史 先生

草薙威史 先生

経歴
  • 山形大学医学部 卒
  • 二本松会山形病院
  • 飯沼病院
  • 星ヶ丘病院
  • さとうメンタルクリニック
  • 新宿溝口クリニック
  • ナチュラルアートクリニック
  • 新宿廣瀬OPクリニック
  • ひめのともみクリニック
  • 三田こころの健康クリニック新宿
  • 医療法人社団TLC医療会 ブレインケアクリニック 理事長
LINE登録今すぐLINEで診察予約