精神科・心療内科 渋谷区恵比寿の心療内科・精神科|ハロスキンクリニック恵比寿院 精神科・心療内科 コラム

周りの人が出来る「適応障害」の取扱説明書

ハロスキンクリニックなら全国どこでも保険のオンライン診療対応

※大変恐縮ながら来院の患者様優先になりますので、予約が重なった場合は、別枠のご案内となります。 LINE友だち追加の上、こちらの予約枠からご連絡ください。

LINE登録 LINE友だち
               

適応障害の基本的な症状

適応障害は、人が大きなストレスや環境の変化に適応できず、心理的な不調を経験する状態です。通常、具体的な出来事や環境の変化に直面した数日から数か月後、不安、抑うつ、睡眠障害、集中困難などの症状が表れます。また、感情の起伏が激しくなることもあります。

こんな行動や感情の異変が見られたら要注意

感情の変化が明白

平常時と比較して、感情の起伏が激しくなったり、不安や悲しみが増えたりする場合、これが適応障害のサインであることがあります。

社会的引きこもり

以前は社交的だった人が、急に人との接触を避けるようになったり、行事や集まりに参加しなくなったりするのは、適応障害の可能性を示唆しているかもしれません。

仕事や学業のパフォーマンスの低下

明らかな理由なく仕事や学業の成績が落ちる場合、適応障害によって起こる集中力や判断力の低下やモチベーションを下げる原因かもしれません。

身体的な症状

睡眠障害、食欲不振、疲労感が増すなど、身体的な問題が現れることも適応障害の兆候です。これらの症状は、心理的なストレスから生じることがあります。

日常生活の変化への反応: 人生の大きな変化(転職、引っ越し、家族の問題など)後に、これらの変化にうまく適応できていない様子が見られる場合、適応障害を疑ってもいいかもしれません。

周りの人がこれらの変化に気づき、適切に対応することが、適応障害を持つ人に対する効果的な支援につながります。早期に気づくことで、必要なサポートを提供し、状態が悪化するのを防ぐことができます。

適応障害を持つ人に接する時の注意ポイント

本人の感情や状態を尊重し、サポートできる関係を築くことがとても大切です。ここでは、効果的に接するための具体的な注意ポイントをいくつか紹介します。

感情への共感と適応障害に理解を示す

自分の感じたことを否定されると感じさせず、安心して自分の思いを話せる環境を作ることが重要です。

プレッシャーをかけない

適応障害を抱える人は、ストレス耐性に弱く、無理な要求をしたり、急かしたりせず、彼らのペースに合わせて行動することが重要です。

オープンなコミュニケーションをで受け止める

誠実で真摯なコミュニケーションは信頼関係を築く上で不可欠です。あなたの考えや感じていることを正直に伝え、同じことを相手にも促します。

生活・職場環境の整備

適応障害を持つ人は環境の変化に敏感な場合があります。出来るだけ、安定した環境を整え、本人が過ごしやすい日常生活や職場の環境整備を改善することが安心感につながります。

ストレス回避スキルの向上

ストレスが適応障害の症状を悪化させることがあるため、リラクゼーションプログラムを一緒に体験したり、趣味や活動に参加することをオススメしましょう。

精神科や心療内科などの専門家にアドバイスを求める

適応障害の治療とサポートには、専門的な知識と経験が必要です。適切な療法やカウンセリングの利用を勧めることで、本人の回復をサポートします。

これらの注意ポイントを実践することで、適応障害を持つ人への理解とサポートを深めることができ、彼らの生活の質の向上に寄与することが期待されます。

適応障害に、これは言っちゃダメ!!絶対NGな言葉

適応障害を持つ人に対して話す時には、本人の抱いている感情や精神衛生状態に配慮することが一番大切です。特に、それぞれの状況を軽視するような言葉や、本人が自分の感情をコントロールできないかのような印象を与える表現は避けるべきです。

また、「ただの気の持ちようだ」といった一蹴するような言葉や、症状を単なる過剰反応として扱うことは、本人が感じている苦痛を無視することにつながります。

「気にしすぎ」

「大げさ」

「みんなも悩んでる」

「強くなって」

「それくらいのことで」

気分が落ち込むぐらい悩んでいる経験を小さく見せたり、比較的容易に克服できるものとして描く言葉も適切ではありません。例えば、「誰だってストレスはある」といった一般化する表現は、その人が直面している問題を過小評価することになりかねません。本人が感じていることを肯定して、周りのサポート体制を作り、当事者との信頼関係を築き、回復の手助けをする上で非常に大切です。

言葉遣いひとつで、相手に大きな影響を与えるため、適応障害を持つ人たちに対するコミュニケーションでは、常に優しさと敬意を持って接することが求められます。

こんな言葉をかけましょう。

適応障害を持つ人に対して、励ましと応援を感じさせる言葉をかけることは、その人が大変な時期に向き合いやすくなるよう助けることができます。

「あなたの気持ちに耳を傾けています。」

「一緒に乗り越えましょう。」

「あなたのペースで大丈夫です。」

本人の感情や考えが最優先事項であることを示し、安心感を与えます。自分の感じていることを安心して共有できる環境を提供することで、自分自身を理解されていると感じられるようにします。

適応障害の人は、孤独を感じやすいため、支えとなる存在がそばにいることを感じると非常に心強いです。一人ではなく、そばにみんながいるということ、そしてあなたがサポートする意志があることを伝えます。

圧力を感じることなく自分のペースで物事に取り組めると知ることは、適応障害を持つ人にとって非常に大切です。この言葉は、当事者が自分自身に必要な時間と空間を持っていても良いことを保証し、ストレスやプレッシャーによる重圧を軽減します。

これらの言葉は、適応障害を持つ人が大変な時期を乗り越えるための気持ちを高めるのに役立ちます。

すぐできる「適応障害」の人へのサポート方法

適応障害を持つ人に対するサポートは、その人の感じているストレスや不安を和らげることから始まります。

周りの人たちが、迅速にできるサポートとしては、まず安全で安心感のある環境作りが大切です。これには、その人の感情を受け止め、話を聞く時間を持つことが含まれます。本人の話を静かに聞き、共感を示すことで、自分の気持ちや状況をオープンに話しやすくなります。

また、日常生活における小さなサポートも大きな違いをもたらすことがあります。

例えば、時間になったら声をかけたりなどの手助けをしたり、必要な場合には一緒に外出することで社会とのつながりをキープできるよう協力しましょう。さらに、本人が望む場合には、専門的なアドバイスを受けるために一緒に医療機関を一緒に訪れるなど、具体的なステップを踏むことも効果的です。

もっとも大切なのは、適応障害を持つ人が自分自身を深く理解し、社会や周りの人たちに受け入れられていると感じることを確信することです。これには、それぞれが自分のペースで回復に向かえるように手助けし、無理強いせず、大事な選択や決断を尊重することが含まれます。これらのサポートを通じて、適応障害を持つ人たちは困難な時期を乗り越えるための強みを身につけることができるでしょう。

まとめ

適応障害を持つ人たちに対する接し方では、感情の同調と病気への理解を基盤にしたサポートが非常に大切です。本人の感情を尊重し、安心して自分の思いを表現できる環境を整えることが求められます。

また、それぞれのペースに合わせて気持ちに寄り添い、必要に応じて精神科や心療内科などの専門家のアドバイスを勧めることも効果的です。このようにして、適応障害を抱える人たちが自己回復の道を歩めるようサポートすることが、当事者と当事者を取り巻く全員の健康と幸福に貢献します。


 

よくある質問

Q.適応障害の人に接する際に気をつけるべき点は何ですか?

本人の感情や状態を尊重し、無理な要求をせず、オープンなコミュニケーションを心がけることが重要です。また、安定した環境を整え、リラクゼーションプログラムなどを通じてストレス管理をサポートします。

Q.適応障害の症状にはどのようなものがありますか?

適応障害の症状には、不安、抑うつ、社会的引きこもり、身体的な不調(睡眠障害、食欲不振など)が含まれます。これらの症状は、ストレスや環境の変化に対する適応が難しい場合に現れます。

Q.適応障害の人にかけてはいけない言葉は何ですか?

「気にしすぎ」「大げさ」「みんなも悩んでる」など、本人の感情を軽視するような言葉は避けるべきです。これらの言葉は、適応障害を持つ人にさらなる心理的負担を与える可能性があります。


 


渋谷区恵比寿の心療内科・精神科
ハロスキンクリニックの紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※当院は児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

【提携院】大阪府心斎橋の心療内科・精神科
おおかみこころのクリニック心斎橋院(メディカルアルファクリニック)のご紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

監修医師

草薙威史 先生

草薙威史 先生

経歴
  • 山形大学医学部 卒
  • 二本松会山形病院
  • 飯沼病院
  • 星ヶ丘病院
  • さとうメンタルクリニック
  • 新宿溝口クリニック
  • ナチュラルアートクリニック
  • 新宿廣瀬OPクリニック
  • ひめのともみクリニック
  • 三田こころの健康クリニック新宿
  • 医療法人社団TLC医療会 ブレインケアクリニック 理事長
LINE登録今すぐLINEで診察予約