精神科・心療内科 渋谷区恵比寿の心療内科・精神科|ハロスキンクリニック恵比寿院 精神科・心療内科 コラム

心療内科で職場の悩み・ストレスを解消しよう

職場でストレスに悩むあなたへ:心療内科の解決策とは?

現代の仕事場ではストレスが大きな課題となっており、これを放置すると心の健康を害する恐れがあります。このような背景から、心療内科における対処法が重視されています。ここでは、仕事によるストレスを感じている方へ、心療内科でのアプローチ方法を紹介します。

心療内科の役割と治療方法

心療内科は、ストレスや心理的な要因が原因で起こる身体の不調や疾患を、心身両面から総合的に診察し、治療を行う診療科です。この分野は、精神的な健康と身体的な健康の両方に焦点を当て、一人ひとりの患者に合わせた治療法を提供します。主な対象となる疾患には、過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎、機能性胃腸炎などの内科疾患のほか、がん患者の緩和ケア、慢性疼痛、ストレスが関与する虚血性心疾患などがあります​ ​。

治療方法には、薬物療法、カウンセリング、認知行動療法などが含まれます。これらは、患者の心理的な健康をサポートし、ストレスによって引き起こされる身体的な症状を軽減することを目的としています。心療内科のアプローチは、医療の枠を超え、患者の生活習慣や社会的な状況にも目を向け、心身の健康をトータルで考えることに特徴があります​ ​。

また、心療内科では、心身症、摂食障害、サイコオンコロジー・緩和ケアなど、さまざまな病気や症状に対応しています。心身症は、心理社会的な因子が密接に関係している一連の病気であり、摂食障害には神経性やせ症や神経性大食症などが含まれます。サイコオンコロジーは、がん患者とその家族の心理的な苦痛に対処する新しい分野です。

心療内科を訪れることは、心の健康を保つための一歩となります。ストレスや心理的な問題に対して専門的なサポートを求めることは、誰にとっても有益な選択肢です。心療内科の存在は、心と体の両方の健康を維持し、より良い生活を送るために重要な役割を果たしています​ 。

職場でのストレスとその対策について

職場でのストレスは、医療業界に限らず、多くの職種で共通して直面する問題です。特に医療従事者は、高い緊張感と高度な業務内容の中で、精神的、肉体的なストレスを感じやすいと言われています。職場でのストレスが蓄積すると、仕事への意欲の低下や身体的な不調につながりかねません。

職場ストレスの主な原因

  • 対人関係の問題: 同僚や上司との対立、ハラスメントなど。
  • 評価・理解の不足: 努力が評価されず、存在価値を疑問視することで自信を喪失することも。
  • 長時間労働: 業務の過多がストレスの直接的な原因となることもあります​。

ストレス対策のポイント

相談役の設置: 産業医や人事労務スタッフを相談役として設置し、相談しやすい環境を整えます​。

福利厚生の充実: 健康保険や厚生年金などの法定福利のほか、交通費や健康診断費用などの法定外福利を充実させます​ ​。

ストレスチェックとメンタルヘルスケア: ストレスチェックやアンケートで職場のストレス状況を把握し、必要に応じたメンタルヘルスケアを実施します​ ​。

コーピングスキルの向上: ストレスに対処するための手法(コーピング)を身につけ、ストレスを効果的に管理する方法を学びます​ 。

注意が必要なストレスサイン

  • 寝つきの悪さや決断力の低下、パフォーマンスの低下など。
  • 頭痛や胃の不快感などの身体的な不調。
  • イライラや怒りっぽさなどの情緒的なサイン​ 。

職場でのストレスは避けがたいものですが、適切な対策とケアを行うことで、その影響を最小限に抑えることが可能です。自身や同僚がストレスのサインを見せたときは、早めに対応を考え、必要であれば専門のサポートを求めることが重要です。

ストレスの原因とサイン

職場でのストレスの原因は多岐にわたりますが、対人関係の問題、評価・理解の不足、長時間労働などが特に大きな要因となっています。ストレスのサインとしては、睡眠障害、集中力の低下、怒りやイライラの増加など、心身の健康にさまざまな影響を及ぼすことが知られています​​。

効果的な対策

職場でのストレス対策には、相談役の設置や福利厚生の充実などが挙げられます​ ​。また、ストレスチェックやメンタルヘルスケアの実施は、従業員が抱えるストレスの状況を把握し、適切な対応を行う上で不可欠です​ 。さらに、コーピングスキルの向上により、従業員自身がストレスに対処する能力を身につけることも大切です​ ​。

コーピングスキルの向上

コーピングには、社会的支援を求める方法、情動焦点型コーピング、ストレス解消型コーピングなどがあります​。これらの方法を適切に選択し、適用することで、職場でのストレスを管理し、パフォーマンスの向上や心身の健康を維持することが期待できます。

職場でのストレスは、放置すると従業員の健康や生産性に悪影響を及ぼします。しかし、上記のような対策を実施することで、職場環境を改善し、従業員がより快適に働けるようサポートすることが可能です。企業と従業員が協力し、積極的に取り組むことが、健康的で生産性の高い職場を実現する鍵となるでしょう。


 

よくある質問

Q.職場のストレスにはどのような対策が有効ですか?

産業医や人事労務スタッフへの相談、福利厚生の充実、ストレスチェックの実施、コーピングスキルの向上が有効です。

Q.心療内科ではどのような治療法が行われますか?

心療内科では、薬物療法、カウンセリング、認知行動療法などが行われ、患者の心理的健康をサポートします。

Q.職場でのストレスの主な原因は何ですか?

対人関係の問題、評価・理解の不足、長時間労働などが職場でのストレスの主な原因です。


 


渋谷区恵比寿の心療内科・精神科
ハロスキンクリニックの紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※当院は児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

【提携院】大阪府心斎橋の心療内科・精神科
おおかみこころのクリニック心斎橋院(メディカルアルファクリニック)のご紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

監修医師

草薙威史 先生

草薙威史 先生

経歴
  • 山形大学医学部 卒
  • 二本松会山形病院
  • 飯沼病院
  • 星ヶ丘病院
  • さとうメンタルクリニック
  • 新宿溝口クリニック
  • ナチュラルアートクリニック
  • 新宿廣瀬OPクリニック
  • ひめのともみクリニック
  • 三田こころの健康クリニック新宿
  • 医療法人社団TLC医療会 ブレインケアクリニック 理事長
LINE登録今すぐLINEで診察予約