精神科・心療内科 渋谷区恵比寿の心療内科・精神科|ハロスキンクリニック恵比寿院 精神科・心療内科 コラム

心療内科で話す初診の内容

ハロスキンクリニックなら全国どこでも保険のオンライン診療対応

※大変恐縮ながら来院の患者様優先になりますので、予約が重なった場合は、別枠のご案内となります。 LINE友だち追加の上、こちらの予約枠からご連絡ください。

LINE登録 LINE友だち
               

心の病気について専門医に相談するために

生活環境の変化やストレス性の出来事などが原因で、体と心の調和が崩れてしまうことがあります。不眠症状や食欲減退など、様々な症状に見舞われている場合、放置せずに専門の心療内科を受診することをおすすめします。

しかし、心の専門医を訪れたくてもその第一歩が踏み出せない、そんな不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

初めての受診で、医師にどのような内容を話せばよいのか戸惑うかもしれません。

そうした心配から、なかなか行動に移せずにいる場合、事前に初診での話題をある程度想定しておくと、より安心して受診できると思います。

本記事では、心療内科の初診での会話の内容について、わかりやすく解説していきます。

これまで専門医の診察を受けたことがなく、ためらいを感じている方はぜひご覧ください。

症状の有無と発症時期を振り返る

初めに、どのような症状があり、いつ頃から続いているのかについて尋ねられることでしょう。落ち着いた状態であれば、自身の症状と経緯をメモや手帳に事前に書き留めておくと良いかもしれません。そうすることで頭の中が整理され、スムーズに医師への説明ができるかもしれません。

しかし、心療内科を初めて訪れる際、うまく話せないことを過度に気にする必要はありません。思うように言葉が出てこない、あるいは話すことで精神状態が不安定になりそうだと感じたら、無理に詳しく語ろうとしないでください。じっくりと時間をかけて、自分自身と向き合いながら進んでいきましょう。

この記事では、心療内科への受診が望ましい目安やメリットについて、詳しく解説しています。症状別の判断材料として参考にしてみてはいかがでしょうか。

食生活と睡眠リズムのチェック

食事や睡眠は、私たちの心身の健康状態を大きく左右する要素です。

医師から現在の食欲や睡眠状況について質問された際は、率直に自分の実情を伝えることが大切です。

受診に先立ち、あらためて自身の生活リズムを見直しておけば、スムーズな受診につながるでしょう。ただし、プライバシーに踏み込む内容については、明かしたくない場合は控えめでかまいません。

現在の生活状況について

初診では、症状に加えて、患者さんが置かれている現在の生活環境についても質問されることがあります。

仕事の状況、家族関係、対人関係など、やや踏み込んだ内容を尋ねられるかもしれません。辛い思いがあれば無理して話す必要はありません。

しかし、症状の背景を探り、今後の治療方針を立てる上で重要な情報となり得るため、機会があれば詳しく話を聞いてもらうことをおすすめします。

これまでの人生の軌跡について

ただし、医師や心理士が問うのは、現在に限らず、患者さん自身がたどってきた人生の軌跡についてにも及ぶ可能性があります。学生時代の過ごし方や育った環境など、直接的には症状と無関係な話題を振られるケースもあります。

医療従事者が尋ねるすべての内容が、必ずしも診断に直結するわけではありません。

緊張した患者さんの雰囲気を和らげるために、様々な話を投げかける場合もあるからです。

そのため、気負うことなく自然体で応対するのがよいでしょう。

一見無関係に思えた会話からも、症状改善のヒントが見つかる可能性は十分にあります。

今後の治療選択肢について

治療を進めるにあたり、患者さんがどのような方法を希望するのか、担当医から問われることもあります。

例えば、薬物治療に不安を覚えている場合、その旨を率直に伝えれば、別の治療法を選択肢に含めてもらえる可能性があり、心理的な負担が少ない療養環境を用意してもらえるでしょう。

また、定期的な通院が難しいと感じられる状況であれば、訪問診療を活用するといった対応も想定できます。

当院では様々な治療アプローチを用意しているため、ご希望の内容や不安な点があれば、何なりとご相談ください。

専門医に相談するための第一歩を踏み出そう

いかがでしたでしょうか。この記事を通して、心療内科での初診時に予想される会話の内容について、ある程度イメージを持っていただけたのではないでしょうか。

確かに、症状や現在の生活状況などを問われるでしょう。

しかし、無理して答える必要はありません。気になる兆候があれば、勇気を振り絞って一歩を踏み出すことが大切です。

当クリニックは恵比寿駅からすぐの場所にあり、心療内科をお探しの方に好アクセスです。恵比寿エリアで専門医の診察を希望される場合は、ぜひ一度ご相談ください。


 

よくある質問

Q.心療内科の初診でどのようなことを話す必要がありますか?

初診では、現在の症状とその発症時期について話します。事前にメモを取っておくとスムーズに伝えることができますが、無理に詳細を話す必要はありません。

Q.食生活や睡眠についてどのようなことを話すべきですか?

食事の状況や睡眠の質について率直に話すことが重要です。自身の生活リズムを見直し、現状を正確に伝えることで、適切な治療方針が立てられます。

Q.心療内科の初診で生活環境についてどのようなことを尋ねられますか?

初診では、仕事の状況、家族関係、対人関係などの生活環境についても質問されることがあります。無理に話す必要はありませんが、治療の参考になるため可能な範囲で話すことが望ましいです。


 


渋谷区恵比寿の心療内科・精神科
ハロスキンクリニックの紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※当院は児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

【提携院】大阪府心斎橋の心療内科・精神科
おおかみこころのクリニック心斎橋院(メディカルアルファクリニック)のご紹介

体や心に変わったことを感じた際は、遠慮なくご相談ください。

LINE登録24時間予約受付こちら

※児童精神科医が在籍していないため、予約は16歳以上の患者様に限らせていただきます。ご了承ください。

監修医師

草薙威史 先生

草薙威史 先生

経歴
  • 山形大学医学部 卒
  • 二本松会山形病院
  • 飯沼病院
  • 星ヶ丘病院
  • さとうメンタルクリニック
  • 新宿溝口クリニック
  • ナチュラルアートクリニック
  • 新宿廣瀬OPクリニック
  • ひめのともみクリニック
  • 三田こころの健康クリニック新宿
  • 医療法人社団TLC医療会 ブレインケアクリニック 理事長
LINE登録今すぐLINEで診察予約